【いまさら聞けないペットの躾】成犬にも何か良い方法はあるか?

躾け
スポンサーリンク

人間と動物とでは、生活スタイルが全く違います。

ですから人間とペットが、一緒に暮らすのには躾をする必要があります。

しかし、ことばが通じないペットを躾けるには、時間と根気がいるものです。

特に大人になってしまったペットを、改めて躾けていくのは大変そうですね。

そこでペットの、簡単な躾け方などまとめてみました。

スポンサーリンク

ペットの躾は難しいもの?

犬も猫も野生の動物で、人間社会とはまったく違う環境で生きていました。
しかし人間は猫や犬をいつからか、人間と共存するようになりました。

猫の場合は雑穀を荒らすネズミを、捕まえてくれるので飼い始めました。
また犬は狩猟などのために飼い始め、いつしか生活を共にするようになりました。

いつしか猫や犬もペット化され、人間から餌をもらって生活するようになりました。

 

猫や犬たちもはじめのうちは、自分たちの生活スタイルで人間と暮らしていました。
しかし人間社会共存するよう、完全にペット化するには躾けが必要でした。

そのため猫や犬たちは、様々な自由を規制されることになったのです。

しかし動物を躾けて、ペット化するためには必要な規制です。
今の時代はペットをきちんと躾けることで人間と共存できペットの安全もはかれます。

 

特に緊急時には、ペットを避難させたりと・・・・
ペットの命を守る上でも、ある程度の躾けはどうしても必要になります。

しかしペットを躾るのは、そんなに簡単なことではありません。
しかも子犬のうちならともかく、自分のスタイルが確立された成犬は時間も今期も必要です。

 

人間にたとえるならば、大人になってから悪い癖を直そうとするのと同じです。
それではペットだってストレスをため込んでしまい、言うことも聞いてもらえませんね。

つまりペットの躾けは子犬の時は簡単で、成犬になるほどむずかしいと言うことですね。

成犬になってからでは、躾けはもう無理?

犬や猫以外にも様々な動物を、ペットにしている人はたくさんいます。

特に子育てが終って気がつくと、家の中には旦那さんと二人だけ・・・
と言うことになり、寂しさを感じるている人は多いと思います。

そのせいかこの年代になると、ペットを飼う人が多くなるようです。
それはまるで第二の子育てとも言えそうですね。

 

つまり第二の子育てをすることで、生きがい癒やしやを求めているようですね。
たしかにペットを飼うことは、人の心に安らぎを与えます。

また生きがいを持つことにもなり、毎日の生活が楽しいものになりますね。
まして子犬ならわが子と同様に思え、躾けにも一層力が入るというものです。

 

しかも仔犬の場合は吸収も早く、躾けも簡単にできるので飼い主としても楽しいものです。
しかしこれが、成犬の場合だったらどうでしょう?

テレビなどで災害の際、飼い主から離れ放浪しているペットを見たことがあると思います。
そんな成犬を保護して、里親を見つけているボランティア団体もあります。

 

しかし迷い犬もペットとして迎え入れには、改めて躾けし直す必要がありそうです。

そんな時いまさら躾かをしても、うまくいくだろうかと心配になりますね。
そのような場合は、基本的な躾けから始めることが必要なようです

 

それも本当に基本的な躾けからです。

・トイレの躾
・お座り
・待て
・お手、おかわり

 

とにかく成犬を躾けるには、子犬と違って時間も根気を覚悟する必要があります。
まずはペットとの、信頼関係も築くことですね。

そのためには飼い主とペットが、コミュニケーションをしっかりとることです。

 

躾けについては、こちらの記事が参考になります。

ペットは大切な家族だから、上手に躾けて仲良く暮らす。
ペットと同居したときは、快適に暮らすためにも躾けは必須です。 できたら飼い始めの早い段階で、マスターしたいものですね。

ペットを簡単に躾けをする方法

ペットを飼い始めたとき、一番初めに躾けなければならないのがトイレの場所です。
これができていないと部屋のなかの、いろいろな場所に排泄をされてしまいます。

これは大切な事ですから、しっかり確認をしておきましょう。
トイレを一度や二度失敗したからといって、叱ったり叩いたりするのは禁物です。

それでは逆にマイナスの効果になってしまいます。
叱ったり叩いたりしてしまうと、躾けに余計時間がかかってしまいます。

 

ペットは言葉は通じないので、こちらの気持ちを察することはできません。
やはり躾かるためには、愛情と餌で釣ると言うことにつきますね。

食べると言う行為は、動物にとっても最大限必要なことです。
えさで芸を覚えるペットもいるほど、重要な意味を持ちます。

 

トイレが上手にできたたら、ペットの好きなおやつを一口食べさせる。
これを繰り返すことでトイレもきちんと躾けることが出来ます。

餌を使った躾けはありきたりですが、これが一番確実で簡単な方法といえます。

愛犬のしつけは、問題行動の原因さえわかれば簡単に出来ます。詳しくはコチラから。

躾け
スポンサーリンク
ペットと暮らす

コメント